不動産投資会社を口コミ・評判で選ぶ
不動産投資会社 > 不動産投資ノウハウ > 不動産投資における失敗例の具体的な内容をご紹介

不動産投資における失敗例の具体的な内容をご紹介

Pocket

不動産投資の失敗はどのような形なのか

老後の生活や将来の家族のために不動産投資を始める人は年々増えてきています。

しかし、残念なことに不動産投資というものは始めたからと言って100%成功するわけではなく、中には失敗してしまう人がいるのです。

では不動産投資を行って失敗してしまった人というのはどのような形で失敗してしまったのでしょうか。

不動産投資の失敗例をご紹介

不動産投資の失敗例1.収益化の計画が破綻

最初にご紹介したい不動産投資の失敗例は当初に建てた収益化の計画が破綻してしまったという事例です。

この方はサラリーマンをしており、元々不動産投資はやるつもりはなかったようなのですが、不動産投資会社からの営業電話がきっかけで不動産投資に興味を持つようになりました。

そしてその後営業の電話をしてきた不動産投資会社の営業マンと合い話を聞いていく内に将来のためになればという思いが募っていき、周りに反対されたものの最終的には買うことになったのです。

しかし、この方が失敗したのはこの購入する時に問題がありました。

実はこの方、計画では将来的に収益が生まれるということしか理解しておらず、実際にどのようなリスクがあったりするのかは全く知らない状態で購入してしまったのです。

その結果、何年か経った後家賃が下がったり、空室期間が増えてきてしまうという問題が発生してしまって収益を生みだすどころか、購入した時に借りたお金も返せない状況になり、結果的に自己破産してしまったのです。

不動産投資の失敗例2.賃貸管理代行サービスが原因で計画が破綻

次にご紹介したい不動産投資の失敗例は、賃貸管理代行サービスによるものです。

この方は不動産投資を始めてからしばらくの期間は当初にたてた計画通りに投資が進み、このまま行けばすぐに収益が生まれるという状況にありました。

そんな状況でこの方はとあるミスをしてしまったのです。

どんなミスなのかというと、現在利用していた賃貸管理代行サービスよりも安い賃貸管理代行サービスを利用してしまったことです。
実はこの方が選んだ賃貸管理代行サービスは利用料は安いのですが、サービスの質が悪く、結果的に部屋のリフォームなどに費用が飛んでしまって、以前と比べて経費がかかるようになってしまったのです。

それによって当初の計画は崩れてしまったということです。

不動産投資の失敗例を参考に失敗を防ごう

ここまでご紹介してきましたように不動産投資には失敗している例が存在します。

もしあなたがこれから不動産投資をしようと考えているのであれば、これらの失敗例を参考に、失敗を事前に防ぐように色々と考えておくようにしましょう!

おすすめ不動産投資会社3選
3 RECOMMENDED COMPANIES

1

ジェイ・ピー・リターンズ

特長
  • スピーディーかつ、きめ細やかに対応
  • 一貫してひとりのエージェントが担当
  • 業界経験10 年以上のベテランばかり
  • ワンルームからファミリータイプまで、幅広いラインナップ
所在地 東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル8F
TEL 03-5510-3610
ホームページ http://jpreturns.com/
セミナー情報 http://jpreturns.com/seminar/
2

AZEST

特長
  • グループでトータルサポート
  • 快適で質の高い建物管理
  • 安定し安心いただける賃貸経営サポート
  • 商品としてお客様にあった運用をご提案
所在地 東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル
TEL 03-5960-0411
ホームページ https://www.azest-gr.co.jp/
セミナー情報 http://www.azest.club/lp/01/
3

REISM

特長
  • 役立つ無料セミナー
  • 大切な資産をきちんと運用
  • 厳しい物件選定で安心の不動産
  • 専門家集団による購入後も安心のサポート
所在地 東京都渋谷区桜丘町13-3
TEL 03-5458-7001
ホームページ http://invest.re-ism.co.jp/
セミナー情報 http://invest.re-ism.co.jp/seminar/

不動産投資ノウハウ
AND MORE

PAGETOP
© 2017 不動産投資会社